パッチワーク・キルト、オリジナルキットのオンラインショップです
いらっしゃいませ
パッチワーク・キルトのお店『布のおはなし ここほれわんわん』へようこそ!!
オリジナルキルト、生地や小物まで、さまざまなパッチワーク関連商品を取り揃えております。
どうぞごゆっくりご覧ください。
(尚、下記住所はアトリエの連絡先となっております。実際の店舗ではございませんので、お客様にお立ち寄りいただくことはできません。ご注意ください。)

【店舗住所】
岡山県岡山市北区大安寺東町23-46
営業時間:10時30分~17時30分
休業日:不定休
TEL・FAX:086-251-5533

新着情報
USA生地<606>

USA生地<606> 

1,600円
ふわふわとした水彩画のようなタッチの柄と色合いの生地です。くっきりとした境目の線がないので、カーブした花びらや、葉っぱのモチーフをあわせて取りやすい、…
USA生地<605>

USA生地<605> 

1,600円
ふわふわとした可愛らしい柄と色合いの生地です。はっきりとしたお花の形がわかる部分と、フワフワとした雲の様な柄の部分と、2種類の柄が同居する、変わった生…
USA生地<603>

USA生地<603> 

1,800円
明るく、華やかなお花柄の生地。小さくカットすると、色々な色が1枚で使える便利な生地。エプロンや、ミトンなどのキッチングッズを作ると、お料理が楽しくなり…
USA生地<602>ブルー

USA生地<602>ブルー 

1,800円
ムンクの「叫び」を彷彿とさせる生地です。小さくカットすると、色々な色が1枚で使える便利な生地。ラインがカーブを描いているので、花びらなどの型紙にフィッ…
USA生地<601>レッド

USA生地<601>レッド 

1,800円
ムンクの「叫び」を彷彿とさせる生地です。小さくカットすると、色々な色が1枚で使える便利な生地。ラインがカーブを描いているので、花びらなどの型紙にフィッ…
What's New
イベント情報
〇「鳥取キルトフェスティバル」
12月19日(水)~25日(火)
鳥取大丸5階催場
「キルトジャパン冬号」の作品を中心にしたキルト展示があります。丸濱淑子教室の生徒さんの作品が2点、掲載されておりますが、それに加え、12点。合計14点のお教室からの作品が展示されます。もちろん、丸濱淑子・由紀子の作品も展示されますので、会場にお立ち寄りの方、是非、お楽しみください。
尚、SHOP「ここほれわんわん」は残念ながら不参加となります。

〇東京国際キルトフェスティバル
1月24日(木)~30日(水)
東京ドーム
一年のスタートをきる、日本最大のキルトイベントです!
SHOP「ここほれわんわん」のブースは、B-06。休憩スタンドから見て、左手より。キャシー・中島先生のブースの2つお隣です。
新作キット、新入荷の商品など、たくさんお持ち致しますので、是非、お立ち寄りください。
また、丸濱由紀子の作品も、「NHK Eテレの仲間たち」のコーナーでご覧いただけます。今回も、楽しい作品になりましたので、是非、ご覧下さい。
さらに、丸濱由紀子による、ワンポイントレッスンを、今年も行います。日程等、決まりましたら、発表させていただきますので、こちらもお楽しみに!
そして、商品のお取り寄せも承ります。
1月19日(土)までに、お電話・FAX・メール・手紙。どの方法でも結構ですので、ご連絡ください。会場ブースまでお持ち致します。売り切れもなく、送料、振込手数料がかからないチャンスですので、ご利用ください。
2019年も、皆様の笑顔とお会いできるのを楽しみにしております!
メディア掲載情報
○「キルトジャパン 冬号」
日本ヴォーグ社
発売中
丸濱淑子教室の生徒さんの作品2点が掲載されています(16ページをご覧下さい。)
お正月にぴったりな和風のタペストリーです。是非、お作りくださいね!!
また、こちらの作品は、全国巡回展でご覧いただけます。
〇「お手紙方式での通信販売もご利用いただけます。
「ここほれわんわん」では、HPの他に、実際の生地見本を送らせていただく通信販売もご用意しております。
お客様の郵便番号、ご住所、お名前、電話番号をご記入の上、82円切手×5枚を同封して、わんわんまでお送りください。年間、約3回、ご案内を送らせて頂きます。キットに関しましては、HPとほぼ、同様にの内容のお知らせとなりますが、生地のご案内は、90%以上、違う種類のものを送らせて頂きます。どうぞ、HPと合わせてご利用ください。
尚、毎回、一斉に発送させていただいておりますので、お申し込みからお時間を頂く期間がございます。ご了承ください。また、1年お買い求めがない場合は、名簿から自動削除されてしまいますので、合わせてご了承ください。

〇丸濱由紀子のブログ「わんころのキルト日記」も合わせてお楽しみください。
日常の色々をご一緒しませんか?
「わんころのキルト日記」で検索してください。